FC2ブログ

ボタンと手織りと猫のまいにち

アラ50夫婦と猫3匹のゆるーい毎日をつづります。 さをりという自由な感覚の手織りと、夫の作る樹脂ボタンはユニークな個性にあふれていて面白いです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

生まれ変わる布たち 


ずーっっと行きたかった、見たかった
温故知新堂の作品展。
「junk market」が大磯駅近くで開かれるというので行ってみた。
場所は つきやまArt&Craft お風呂場

初めて行くところだし、遠慮もあって写真はなし。
カメラは持って行ったのだけど。
みなさん、スマホで撮るんでしょうね。(イジイジ)

ちいさな閉鎖的な風呂場を想像していったらとんでもない!!
良い天気だったこともあって庭に面した開放的な和室でした。
もー! ここで昼寝したいって感じ。

初日なのに、午後に行ったらかなり作品が出てしまったようでした。
相変わらずファンが多くて待ち焦がれて遠方からも
おいでになる様子。
なんとうらやましいこと。

作者のみえこさんもいらっしゃって、午前中の嵐のあとだけに
ちょっとほっこりされてました。
おやつをいただいたり、おしゃべりしたり、とても幸せな時間を
過ごせました。

私はブルーの水玉なべつかみをうちの一員にしました。


温故ミトン

毎日使うものだからお気に入りが見つかるのはうれしいけど
可愛い過ぎて使うのがもったいなくて・・・。
昨日も中華鍋つかむのに、キッチンペーパーはさんだりして。
ばかだなあ・・・。

それにしても、こんなに手にしっくりくる
鍋つかみは初めてです。

おまけにもらったちいさな種。
「樹脂ボタンを作っているので、その中に入れてもよいですか?」
って聞いたらOKって。
さっそく夫が使っていました。
会う機会があったら見てもらわなきゃ。

みえこさん、ありがとうございました。












スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizumm.blog109.fc2.com/tb.php/81-0b44c4c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。