FC2ブログ

ボタンと手織りと猫のまいにち

アラ50夫婦と猫3匹のゆるーい毎日をつづります。 さをりという自由な感覚の手織りと、夫の作る樹脂ボタンはユニークな個性にあふれていて面白いです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

ボタン展終了しました 

 

   茅ヶ崎 okeba gallery & shopにて開催されていた
  「ボタン えらんで あつめて しまう展」がお陰さまで会期を終えました。


P4281921okeba①

P4281923 ③

多くの方々にご来店いただき作品をご覧いただき、お礼もうしあげます。
  
 
私のお気に入りの、このあたりのマグはあまり一般的ではなかったのか、
ガラス扉を開けて見てくれる方は少なかったみたい。
ファイヤーキングのアドマグのシリーズものは、ひとつ集めると
また一つと集めたくなるくらい可愛いのです。
ハンバーガーショップシリーズやコーヒー&レストランシリーズがそれ。
      

      アドバタイジングマグ - ブログ用

なにより、もののめやさんのガラスのキャビネットがぴったりで素敵。
私が思い出すのは、パン屋さんの店頭で調理パンがこんなケースのなかに並んでいて
外からお客さんが「焼きそばパン 一つとコロッケパンひとつ」とか頼んだら、おばちゃんが
ケースを開けて包んでくれる、そんな販売スタイル。
全部がガラスで出来ているけど、でもなぜかあったかい存在感。

このケース、欲しいけど置くところがないなあ。
なんとか置けても、自分の体重を把握していない猫が上に飛び乗って、肝を冷やしそう



そうそう、7月に日本橋馬喰町のギャラリーで、湘南の作家が参加する企画展にボタンの出品が決まりました。
  
7月11日からギャラリー 「アムコC&J」にて。

okebaの展示をみて興味を持ってくださったとのこと。
また、DM紹介します!

 応援して下さるみなさま、ありがとうございました。


    
    お知らせ!!


 ボタンとヘアゴムのみ、okebaさんに少し置かせて頂いております。
  買い忘れた方、お友達から素敵と言われた方、ぜひこの機会にご覧くださいね。
 

 
  
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizumm.blog109.fc2.com/tb.php/60-2230cfbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。