FC2ブログ

ボタンと手織りと猫のまいにち

アラ50夫婦と猫3匹のゆるーい毎日をつづります。 さをりという自由な感覚の手織りと、夫の作る樹脂ボタンはユニークな個性にあふれていて面白いです。

作品展初日 




帽子の布


秋晴れというには薄曇りのちょっと肌寒い展示会日和な1日になりました。
      お陰様で例年通り、初日の作品を目指して、たくさんの方々にお越しいただきまして
      嬉しく、ありがたい気持ちでいっぱいです。
      目指すアイテムを一生懸命探す方、端からひとつづつじっくり見てゆく方、そんな様子を
      しみじみ眺めていたら、そのうちそんな間もなくなるほどお会計に忙しくなって、気が付けば
      昼時をとっくに過ぎていました。

      年に1度、この展示でお会いする方も、もうすでに顔見知りで懐かしいといった感慨が生まれて
いて不思議で嬉しい感覚です。
          
      DM撮影の時はまだ布だったこのもこもこウールは帽子になり、とてもよく似合う方がお持ちにな
りました。 そんな瞬間に出会う、この時間がとても好きです。
          
      今日は2日目でずいぶん作品は少なくなりましたが、逆にひとつひとつが見えてきて選びやすく
なってきます。
      さをりという、ラフでカジュアルで、明るいの多い手織り作品ですが、作者によって作風は様々で
       の機会に私たちメンバー間での研究の機会にもなるのです。

      今回は思うように作品作りが進まず、情けない思いもありましたが、それでもグループで開くこの
作品展は間違いなく私の長い間積み重ねた宝物だから、ずっと大切にしてゆきたいと
心から思いました。

      あと4日間ですが楽しんでいってきます。









          
スポンサーサイト