FC2ブログ

ボタンと手織りと猫のまいにち

アラ50夫婦と猫3匹のゆるーい毎日をつづります。 さをりという自由な感覚の手織りと、夫の作る樹脂ボタンはユニークな個性にあふれていて面白いです。

夏らしいボタンが人気! 



こんにちは
ギャラリーatoでの展示も1週間が過ぎ、少しづつ
ボタンや作品が寂しくなっております。


P6270453_convert_20150628103825.jpg

それでもこんな感じ。

追加でこんなバッグを作ってみました。
熊澤酒造で購入した麻素材。
酒造りで使っていたのかと想像できる麻布。



P6270449_convert_20150628102212.jpg

目は粗いですが張りがあってそこそこに丈夫。
持ち手は「和 福祉会」という作業所のさをり織り布。
カラフルでしっかり密に織られたお気に入りのヒモを
使いました。






金曜日は曇り空でしたが過ごしやすい1日でした。
遠方からのお客様とランチ。
まるなかでお刺身定食。
3人以上だと舟盛りになるとのことで
ワクワクしながら気分を盛り上げていたら
どーーーーんと目の前にこれ!!


P6260446_convert_20150628103741.jpg


なんと8種類もの刺身がこのボリュームで出てきました。
一生懸命食べましたが、うーーーーん、さすがに完食はなりませんでした。
さすがに漁師町ですね。



真鶴には知る人ぞ知る「スクランプシャス」という工房があります。
ご夫婦でこだわりの洋服や小物を作っていらっしゃり
月に一度のオープンデーが今週の土日です。
展示の合間に出かけました。


P6270454_convert_20150628102330.jpg

すっきりした玄関ですが、階段を上がった店内はたーくさんのお客様で
賑わっておりました。

特徴的な作品の数々が並び、細かいギャザーが女心を
くすぐるようなブラウスが魅力的です。
こだわりの縫製の洋服以外になんともラフなバッグなどもあり
好きなことを仕事にされている空気が清々しく
「私もがんばろう!」とほのぼのした気持ちで
ギャラリーに戻りました。




ま、本当はコメントする立場にはありませんが・・・。













スポンサーサイト